クレジットカードに付帯するショッピング保険とは

クレジットカードには様々な保険が付帯されています。必ず付帯されているのが紛失・盗難保険カードをなくしたとき強い味方になってくれます。



一般にあまり知られていませんがショッピング保険が付帯されているクレジットカードがあります。海外に行って買い物をされる方には強い味方になってくれます。ショッピング保険は、クレジットカードで購入した商品の補填をしてくれる保険です。
しかもプレゼントする商品でも対象になります。
恋人にプレゼントする際に利用することもできます。

現金で購入すると、所有権が買った人に移りますので補填はありません。これはカードで利用することが条件となっており、トラブルが発生した場合にも保険会社が適切に対応してくれます。

ただし、補填の適用外となるケースがありますので注意が必要です。
配送中の商品が破損したことによる損害。

明らかに詐欺にあったと考えられる場合。
置き忘れた、紛失など自己の責任による損害、調査の結果故意、過失がある場合。

などありますので保険金請求の際は確認することが必要です。

クレジットカードの相談ならココです。

また海外でのショッピングのみで国内での利用は含まないカードもありますので注意してください。


ショッピング保険が有効なのは、商品到着日から90日間です。

商品を買って壊れるまでの期間がこの期間内にあることが必要です。商品が事故にあってから30日から45日以内にカード会社に連絡をいれます。

その際、買ったときについてくるクレジットカードの利用控えが必要になりますからなくさないようにしましょう。


一部自己負担が発生する場合があります。


国内、海外で適用されるのかは、カードによって違いますので事前に確認してください。

すごく便利なクレジットカードについて詳しく知りたいならこのサイトです。

リボ払いや分割支払いのみ適用といったものもあるので注意してください。