クレジットカードにはキャッシング枠も

クレジットカードにはキャッシング枠をつけることができます。
これはお金を借りられる枠と言う意味です。


大体クレジットカードは買い物をする時やサービスを利用する時に利用できるのですがキャッシング枠があれば現金そのものを借りられるため急に出費が必要になったときにも便利です。


しかもクレジットカードの契約の時にキャッシング枠を最初からつけていればいちいち手続きをする必要はありません。

ただここで気を付けてもらいたいのはクレジットカードの限度額の枠の中にキャッシング枠が設定されているということです。



ですのですでにショッピングで限度額いっぱいまで買いものをしてしまっている場合はキャッシング枠が利用できません。



ただキャッシング枠を利用する時には知っておかなければいけないことがあります。

一般的にクレジットカードで買い物をすると一括払いだと手数料がかかりませんがキャッシング枠で現金を借りた場合は一般的な消費者金融と同じように利息がかかります。

ですのでできる限りショッピング枠の方を優先して使ったほうがいいでしょう。
どうしてもクレジット枠をつかわなければいけない場合はできるだけ早く返済するようにしてください。

クレジット枠に必要性を感じない場合はカードの発行手続きの時にクレジット枠は使わないように契約をするといいでしょう。
審査に不安のある方の場合はクレジット枠を設定しないことにより審査に有利になる可能性があります。